鳥取市 環日本海経済交流センター

メールマガジン

TIEDEC(鳥取市国際経済発展協議会)NEWS Vol.62

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

TIEDEC(鳥取市国際経済発展協議会)NEWS(^^)

                                                     Vol. 62  平成30 年 9月 13日配信

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

┏┓

┗●━ Contents ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.      「留学生の地域就労支援による地域経済活性化セミナー】の開催について~

2.      山陰海岸ジオパーク再審査~

3.      「第12回中国延吉.図们江地域国際投資貿易フェア」に参加

4.      【一期一語】一緒に外国のビジネス用語を楽しく覚えましょう

5.      【今、環日本海】

6.      ロシアの「ビッグモスクワ」雑誌で鳥取について記載

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃1┃「留学生の地域就労支援による地域経済活性化セミナー】の開催について~

┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

地域一丸となった産学金官連携で多くの留学生を地元就職に導いている関西と広島県の取り組みを学ぶ本セミナーをきっかけに、高い語学力や優れた国際感覚を有する外国人留学生の地元企業での留学生インターンシップ(就労体験)事業をスタートさせます!
海外展開など新たなビジネスチャンスを求めている事業者様、外国人材の活用を検討している事業者様、多くのみなさまのご参加を心からお待ちしております!

1 日 時 平成30年9月28日(金)13:30~17:0013:00会場)

 

2 場 所 とりぎん文化会館第1会議室(鳥取市尚徳町101-5 TEL0857-21-8700)

 

3 詳細・申込: http://www.tiedec.jp/news/2094.html

4 参加費:無料

 

5 申込締切:2018年9月25日(月)

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃2┃山陰海岸ジオパーク再審査~

┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ユネスコ世界ジオパークによる山陰海岸ジオパーク再審査は8月6日~8月9日まで、

4日間をかけて再審査が行われました。審査員はスペインからのパブロ.リバスさんと中国からの蘆琴飛さん二人でした。当センター中国コーディネーターは通訳として、随行させて頂きました。

山陰海岸ジオパークは約120kmの長い海岸線を持ち、鳥取県、兵庫県、京都府の三つの行政地域が渡り、一つの公園として管理するのが非常に難しいと思います。この四日間、審査員達と一緒にたくさんの施設を尋ね、説明を聞きました。各施設のスタッフや、地元ガイドなど一生懸命準備して、説明する姿をみて、本当に感動しました。施設は地理的に分散していますが、皆さんが力を合わせて、よいジオパークを目指して、頑張っていることを審査員によく伝わったと思います。

また、今回の随行を通じて、ユネスコジオパークについて、理解をさらに深めました。ジオパークは一つの地質遺跡でもあり、さらに、そこで暮らしをしている人々の歴史、文化、伝統も含まれています。ジオパークは自然保護を大事にしながら、その活用することにより地域の文化や、伝統をよりよく継承でき、地域産業を活性化することができます。まさに、自然と人間社会の良い循環のプログラムだと思うようになりました。

山陰海岸ジオパークの中で生活していることを本当に幸せだと気付きました。これからも、自然を大事にしながら、一人の住民として、もっともっとこの素晴らしいプログラムに参加したいと思います。

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃3┃    「第12回中国延吉.図们江地域国際投資貿易フェア」に参加

┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年8月28日~31日の間、中国吉林省延吉市で「第12回中国延吉.図们江地域国際投貿貿易フェア」が開催されました。中国国内企業の他、日本、韓国、イタリア、ドイツなど21カ国から多数の企業が参加、出展企業、バイヤーなど合せ、約1万人の参加規模となり、フェア開催以来、最大の規模となりました。鳥取市及び地元企業4社が今回のフェアに参加しました。開幕式後、延吉市市長は鳥取ブースに来ていただきました。

鳥取市団体ブースは、鳥取市観光PRブース、株式会社エコファームみなか、NEO Anticos、株式会社石田コーポレーションと構成され、毎日、多くのお客さんが訪ねました。その中、興味しんしんで日本商品を見ていた市民や、真剣に企業と連携してビジネスチャンスを作ろうと考えていた企業もいました。展示会の現場で、鳥取市の参加企業は、現地の企業や、市民とたくさんの会話を交わし、交流を深めました。フェアは友好な雰囲気の中に終えました。

今回の貿易フェアをきっかけにして、多くの成果に繋がることを願っています。

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃4 ┃【一期一語】一緒に外国のビジネス用語を楽しく覚えましょう~4

━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今月の中国語~

您好  こんにちは

Nin hao

ニン- ハウ-

 

我是日本人。  私は日本人です

Wo shi ri ben ren.

ウォー.シー.リー.ベン.レン-。

 

我是从日本鸟取市来的。  日本の鳥取市から参りました

Wo shi cong riben niao qu shi lai de.

ウォー. シー.チョン.リー.ベン.ニャオ.チュ.シー.ライ.ディ。

 

我这次来中国是第一次。  中国には今回初めて参りました

Wo zhe ci lai zhong guo shi di yi ci.

ウオ.ゼ.チィ.ライ.ズォン.グォ.シ-.ディ.イ.チィ。

今月のロシア語~

前回は、ロシア人の名前の呼び方を勉強しましたが、今回はもう少し名前の勉強を続けましょう!さてさて、始めましょう!

具体的にロシア人の名前を見ましょう!

Иванов Иван Иванович

名字   名前   父称

イワノフ・イワン・イワノヴィチ 又 イワン・イワノヴィチ・イワノフという書き方もあります。

イワン・イワノヴィチはあえて言うなら、日本語の「◯◯◯さん」に相当する、と言っていいと思います。しかし日本人の場合、多少親しくなってもいつまでも「◯◯◯さん」と呼び続けるが、ロシア人はそれでは堅苦しすぎます。多少なりとも付き合いがあれば、次の段階に進むべきでしょう。

 ただし、特に年輩者には、親しくなってもいつまでもイーミャ+父称で呼びかけ続ける場合が多いです。

今日はここまでですが、続きをお楽しみにしてください!

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃5 ┃【今、環日本海】

━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「今、中国」

はじめに:海外投資は大手企業のイメージが強いですが、しかし近年では、中小企業やベンチャー企業の間で対中投資ブームが巻き起こっています。ベンチャー企業の株式会社TonTonは、創業からわずか4年で海外進出を果たし、2017年に上海に創作お茶漬け専門店「だよね。」をオープンしました。今回は「だよね」上海支店の髙村真弘総経理のインタビューを紹介し、ヒントを与えて頂ければ幸いです。

以下は「人民網日本語版」2018年6月21日により転載

創作お茶漬け専門店「だよね。」(以下、「だよね。」)を運営する株式会社TonTonは2013年に設立し、和風焼肉店から始まり、鉄板焼き、お茶漬けなど飲食店事業を拡大していた。設立からわずか4年で海外進出を果たし、上海に「だよね。」を開店した。

髙村総経理はインタビューに答える中で、「海外進出するにあたって、上海、香港、マレーシアの都市などを検討した。上海はアジアでも1、2を争うグローバル都市で、東京よりも進んでいるし、市場も大きいし、世界トップクラスの企業がより多く集まっている。ここで成功できれば、他の国や地域でも成功するというビジョンがある。そういうわけで上海を『海外進出』の最初の拠点にした」と述べた。

髙村総経理は、海外進出の最初の店として、ビジネスの原点ともいえる和風焼肉ではなく、お茶漬けにしたのはなぜかという問いに対し、「中国で焼肉はお茶漬けよりも受け入れられやすいだろう。でも中国市場には焼肉店がすでに沢山ある。一方、お茶漬け専門店はほとんど皆無だった。そこで今まで見たことのないお茶漬けで中国に衝撃を与えようというところでお茶漬けをメインにした。また、お茶漬けの文化とは日本人が子供の頃から慣れ親しんでいる食事文化の一つ。上海にはたくさん日本人がいるし、上海では成功するビジョンがある」と答えた。

「今、ロシア」

皆さんがもうご存知かもしれませんが、ロシア郵便は8月から、日本から欧州向けの船便郵便のトランジット輸送を開始しました。ロシア郵便と日本郵便は、5月25日、「サンクトペテルブルク国際フォーラム」で「郵便事業における協力に関する包括覚書」を交換し、輸送準備を進めていました。今夏以降、欧州向け船便の一部についてシベリア鉄道を活用することで、現在2~3ヶ月かかっている配達日数を半分に短縮する。この枠内で、鳥取県がロシアのウラジオストク市で開催した「鳥取県ウラジオストクビジネスサポートセンター」を運営している「北海道総合商事」(株)が日本全国(もちろん、鳥取も含めて)加工食品、雑貨をセレクトし、ロシア全国の郵便局4万店舗(!)で販売する予定されています。

ご参考までに下記は日本郵政グループのプレスリリースの転載です。(一部)

1 経緯 日本郵便とロシアポストは、2016 年 12 月東京において、郵便事業における協力に関する覚書を締 結し(注 2)、相互で取り組みを行ってきましたが、このたび、両者は、郵便事業における協力を一層 推進することについて合意し、新たに覚書を締結しました。

2 主な締結事項 (1)郵便輸送の高度化の推進 (2)物販及び E コマースでの協力 (3)郵便オペレーション及び郵便サービスのベストプラクティスの共有

3 具体的実施内容 ・郵便輸送の高度化の推進    日本発欧州宛て船便郵便物の一部について、シベリア鉄道を活用した輸送を実施

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃6┃    ロシアの「ビッグモスクワ」雑誌で鳥取について記載

━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さま!

鳥取の綺麗な海が世界で有名なセイシェルというところに似ているとご存知でしたか?昨年、8月にFAMツアーで鳥取市を訪ねた「ジョイフルトラベルジャパン」観光会社の今井・エカテリーナ社長のご協力でこの間、ロシアの「バルシャヤ・モスクワ」誌に鳥取の観光について「日本のセイシェル」という記載がありました!鳥取の良さが国境を超えました!

30-31ページをご覧ください。http://bm24.ru/upload/iblock/504/504ef4115b22b855aaa2d0b0e07d5b3d.pdf

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

【お問合わせ先】

 ご意見ご感想、本メールマガジンの解除は以下メールにお願いします。

(担当) チェブラコワ・イリーナ  E-mail:irina@tiedec.jp

鳥取市環日本海経済交流センター

〒680-0833 鳥取市末広温泉町160番地日交本通りビル2階

TEL:0857-30-4606 / FAX:0857-30-4607

E-mailinfo@tiedec.jp

Homepage : http://www.tiedec.jp

Facebook : https://www.facebook.com/tiedec.jp

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

※このメルマガは、「鳥取市国際経済発展協議会」の会員のみなさまへお送りしています。

※本メールは「MS Pゴシック」などの等幅フォントでご覧下さい。

 

PAGE TOP