鳥取市 環日本海経済交流センター

メールマガジン

TIEDEC(鳥取市国際経済発展協議会)NEWS Vol.63

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

TIEDEC(鳥取市国際経済発展協議会)NEWS(^^)

                 Vol. 63 平成30 年 10月 5日配信

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

┏┓

┗●━ Contents ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.    外国人留学生インターンシップ事業の受入企業を募集します!

2.      鳥取砂のルネッサンス2018  学生限定砂像グランプリIN 鳥取

3.      鳥取市立修立小学校での国際交流会について~

4.      山陰インバウンド機構―国際観光サポーターズ募集開始

5.      9月19日、「きりん食堂」の参加について~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃1┃外国人留学生インターンシップ事業の受入企業を募集します!

┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

鳥取市国際経済発展協議会が運営する鳥取市環日本海経済交流センター(以下「センター」)は、外国人留学生インターンシップ事業の受入企業を募集します!

外国人留学生の採用を検討したい、会社組織の活性化や国際化を促進したい事業者の皆さま、この機会に外国人留学生をインターンシップ生として受入れてみませんか?

詳細は下記URLのホームページをごらんください!

http://www.tiedec.jp/news/2136.html

 

 

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃2┃鳥取砂のルネッサンス2018  学生限定砂像グランプリIN 鳥取

┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

若者砂像彫刻家の育成を目的に、鳥取砂のルネッサンス2018 学生限定砂像グランプリIN鳥取が9月の15日、16日、17日三日間をかけ開催されました。今回中学生3チームと大学生6チームが砂像作成に挑戦しました。海を越え、遥々台湾から来た銘傳大学チームが見事優勝!当センター中国コーディネーターは通訳として、今回の大会にも参加しました。

台湾銘傳大学チームのテーマは「鯉躍龍門」。東洋文化では、龍は強く、恐ろしい、絶対的な存在であり、また同時に神の化身として人々に幸運をもたらす生き物として崇拝されてきました。流れに逆らって泳ぐ鯉は若者の象徴。困難に直面しても恐れず立ち向かえば、成功と幸運を手にできることを砂像で表現しました。砂像彫刻に挑戦した陳国森さんと劉栢辰さんは「砂像彫刻の聖地–鳥取で優勝できたことが、自分たちにとって、大きな意味があり、感動がいっぱいです。プロの彫刻家を目指して頑張っていきたい」と話をしました。砂像彫刻の現場で、若者が一所懸命頑張っている姿を見て、私もその情熱を熱く感じました。この楽しい砂の文化がどんどん広げていくことを祈っています。

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃3┃鳥取市立修立小学校での国際交流会について~

┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9月20日、10月1日、2回に分けて、当センター職員は鳥取市立修立小学校の生徒と第3回国際交流会を行いました。 我々は、中国とロシアについて国の文化や、事情の紹介をした後、みんなで、ゲームをしたり、クイズをしたりして、元気な一年生、2年生と3年生と触れ合いました。

9/20日に、中国語の絵本読み聞かせをして、中国語のリズムを感じてもらいました。生徒から「中国が好きになった」という感想も聞かせてくれましたので、何により、嬉しかったのです。

10月1日に、ロシアの伝統的な遊びを紹介してから、遊びに夢中になって、交流会はあっという間に終わりました。やっぱり、楽しい時に時間の流れはとても早いですね。可愛い生徒達からロシアに関していっぱい質問を受けて、最後に交流会で勉強していたロシア語で感謝のお言葉を頂きました。本当に国境を超えた交流会になりました!

また来年、鳥取市立修立小学校での国際交流会を楽しみにしております!

http://www.tiedec.jp/news/2148.html

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃4 ┃    山陰インバウンド機構―国際観光サポーターズ募集開始

┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9/26日、山陰インバウンド機構主催の国際観光サポーターズ募集説明会がとりぎん文化会館で行われました。主催者側が国際観光サポーターズ制度や、新しい外国人ガイド仕組みHuberについて詳しく説明しました。当センター中国コーディネーターも参加し、昨年度国際観光サポーターズとして活動の感想や、心構えなどについて講演し、参加希望者と交流をしました。山陰国際観光サポーターズプログラムは昨年度から始め、山陰在住の外国人を中心に地元の観光トピックスや身近な情報、生活の様子などを世界に向けて発信、山陰の認知度向上を目指し、外国人旅行者を山陰に呼び込みプログラムです。説明会では、中国、台湾、アメリカ、韓国など鳥取在住の外国人13名が参加、皆さんは興味津々で質問したりしました。山陰インバウンド機構では、山陰国際観光サポーターズの募集は受付をしております。無料でご登録して頂けますので、観光にご関心がある外国人の方が是非ご登録してください。

問い合わせ先:山陰インバウンド機構 松川(中国語、英語)  電話: 0859-21-1502

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃5 ┃    9月19日、「きりん食堂」の参加について~

┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん!こんにちは。「こども食堂」のことを聞いたことがありましたでしょうか?

私は、鳥取市に7年間住んでいますが、こんな素晴らしい、優しい制度について先日初めて知りました。リンクは下記の通りです。

www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1484109504908/index.html

 

919日に初めて「きりん食堂」に参加させていただきました。主催者は「きりんのまち愛プロジェクト」でした。ちなみに、桑田さんという方からご依頼が入りました。60人分ロシア料理を作って、子供たちとご両親の皆さんに配りました。メニューは、ロシアを代表するボルシチというスープ、ピラフと「ミモザ」サラダでした。ロシア料理を作っている間に「美味しく作れるか」、「子供たちの口に合うかどうか」とずっと心配していました。大人の皆さんは相手をがっかりさせないように美味しくなくても食べてくれるが、子供さんたちは絶対食べられないですね。(笑)出来上がった料理を配ったら、ひやひやしながら子供たちの反応を持ちました。「おかわりください」と聞いたら、やっと安心することが出来ました。帰宅された皆さんから、「美味しかった」「久々に楽しいひと時でした」「初めて食べました」など、嬉しい反響が届きました。

実は、作るのが大変でしたが、お子さんたちの笑顔を見て、「おかわりください」と聞いたら、凄くハッピーな気分になりました。

「きりんのまち愛プロジェクト」の皆さん!私にこの素晴らしい機会与えてくださり、誠にありがとうございます!スパシーバ!

www.tiedec.jp/news/2123.html

 

 【お問合わせ先】

 ご意見ご感想、本メールマガジンの解除は以下メールにお願いします。

(担当) チェブラコワ・イリーナ  E-mail:irina@tiedec.jp

鳥取市環日本海経済交流センター

〒680-0833 鳥取市末広温泉町160番地日交本通りビル2階

TEL:0857-30-4606 / FAX:0857-30-4607

E-mail:info@tiedec.jp

Homepage : http://www.tiedec.jp

Facebook : https://www.facebook.com/tiedec.jp

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

※このメルマガは、「鳥取市国際経済発展協議会」の会員のみなさまへお送りしています。

※本メールは「MS Pゴシック」などの等幅フォントでご覧下さい。

PAGE TOP