鳥取市 環日本海経済交流センター

メールマガジン

TIEDEC(鳥取市国際経済発展協議会)NEWS Vol.65

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

TIEDEC(鳥取市国際経済発展協議会)NEWS Vol.65

 平成30 年 11月 7日配信

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

┏┓

┗●━ Contents ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.      「留学生インターンシップ受入準備セミナー」のご案内~

2.      外国人留学生インタシップ受入事業者を募集しています~

3.      鳥取東高校1年生「鳥取学」校外学習 受入側として参加~

4.      国際交流イベント 第30回タイムフェスティバルに参加~

5.      【一期一語】一緒に外国のビジネス用語を楽しく覚えましょう

6.      「とっとりハロウィン2018」の参加について~

7.      【今、環日本海】

 ●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃1┃「留学生インターンシップ受入準備セミナー」のご案内~

┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人口減少による市場縮小が懸念される中で企業において、海外取引担当職員や海外進出拠点における幹部候補職員などの「橋渡し人材」として外国人留学生へのニーズが高まっています。本セミナーでは、留学生インターンを受入れる希望のある事業者様に対し、事前準備、受入体制整備を進めていただくことで、事業の実効性を高めるとともに受入事業者様側の負担感を解消します。

詳細については下記のリンクを参照してください。

http://www.tiedec.jp/news/2177.html

 

 ●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃2┃外国人留学生インタシップ受入事業者を募集しています~

┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

鳥取市国際経済発展協議会が運営する鳥取市環日本海経済交流センター(以下「センター」)は、外国人留学生インターンシップ事業の受入企業を募集します!

外国人留学生の採用を検討したい、会社組織の活性化や国際化を促進したい事業者の皆さま、この機会に外国人留学生をインターンシップ生として受入れてみませんか?

詳細は下記URLのホームページをごらんください!http://www.tiedec.jp/news/2136.html

 

 

━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃3┃鳥取東高校1年生「鳥取学」校外学習 受入側として参加

┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この間、鳥取県中小企業団体中央会の依頼を受けて、当センターは鳥取東高等1学年「鳥取学」校外学習を受け入れました。「鳥取学」というのは、鳥取県立東高等学校の1年生が、7つのコースに分かれて、企業・地域に出かけて見学・講演を聞くことです。学生は研修生になって、一年以内に地域の企業、教育・研究機関を訪問することによって、地域に対する理解を深めたり、地域社会の抱える課題に対する取組を学んだりしています。

10月11日に鳥取東高等1学年、41名が当センターを訪問しました。訪問したメンバーは、7つのコースの内、「県外や海外への発信を通した鳥取の活性化を考える」というテーマを選択した学生でした。我々は、今までの鳥取市国際経済交流センターの取組、実績、課題について発表をしましたが、最後に生徒の皆さんは、グループに分かれて、観光誘致など地域活性化などについて非常に面白いレポートをしました。「さすが東校の生徒だな」「鳥取にはこんな活発な生徒さんがいる限り、鳥取は将来がある」と色々考えさせられました。

当センターはこんな素晴らしい「鳥取学」事業に参加できて、とても誇りに思っています。

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃4 ┃    国際交流イベント 第30回タイムフェスティバルに参加~

┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━10/21日、鳥取とりぎん文化会館で国際交流イベント-第30回鳥取市タイムフェスティバルが開催され、多くの市民や、鳥取市在住の外国人が参加し、賑わっていました。当センター中国語コーディネーターが中国ブースに参加し、中国美食を通じ、市民と日中友好交流を深めました。

同じく外国人ですが、会場でたくさんの外国の方に出会い、こんなにたくさんの外国人が鳥取市で住んでいることに自分も驚きました。本当に国際的な雰囲気を味わいさせて頂きました:)

1989年から発足し、鳥取県内最大の国際交流イベントとして、タイムフェスティバルは第30回を迎えることができました。今年のテーマは「夢」でした。会場で、たくさんの方が自分の夢を語ってくれました。ちなみに、センターの夢は「世界の平和と環日本海地域の経済がより一層発展できるように」と願っています。みなさんの夢はなんでしょう?

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃5 ┃    【一期一語】一緒に外国のビジネス用語を楽しく覚えましょう~

┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今月の中国語~   今月、空港で使える中国語を覚えましょう

几点开始办理登记手续? 搭乗手続きは何時から?

ジ ディン カィ シ バァン リ デン ジ ショウ シュウ?

请出示你的护照   パスポートを見せてください

チン チュウ シ 二 ディ フゥ ズァオ

有托运行李吗?  お預かりする荷物がありますか?

イョ トゥ ユィン シン リ マ?

我要靠窗的位置。  窓側の席をお願いします。

ウォ イャオ カァウ チゥアン ディ ウィ ズィ

我要靠走廊的位置   通路側の席をお願いします

ウァ イャオ カァウ ズォウ ラン ディ ウィ ズィ

今月のロシア語~

前回は、ロシア人の名前の呼び方を勉強しましたが、今回はロシア語の二人称代名詞(話し相手を指す言葉)を勉強しましょう!さてさて、始めましょう!ロシア語の二人称代名詞(話し相手を指す言葉)は、単数が «トィ ты (君、お前、あんた、あなた)»、複数が «ヴィ вы (君ら、お前ら、あんたたち、あなた方)» です。

ヨーロッパ系言語では、二人称複数を単数相手に使うことで丁寧・敬意を表します(つまりは «あなた»)。ロシア語も同様です。«トィ» を使う相手というのはすごく親しい間柄ということになります(あるいは目下か)。若い人は初対面でも使いますが、いずれにせよこの段階で、前回勉強したイーミャ+父称という呼び方は不自然です。しかし «ヴィ» を使う相手であっても、親しみの度合いによってはイーミャ+父称では堅苦しすぎてやはり不自然と感じられる場合があります。

皆さん!続きをお楽しみにしてください!

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃6 ┃「とっとりハロウィン2018」の参加について~

━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年、当センターのスタッフは「とっとりハロウィン2018」の委員会のメンバーでした。

1028日、「とっとりハロウィン2018」にスタッフとして参加することができました。仮装パレードに出て、県庁から風紋広場まで歩きました。街中を歩いている市民のみなさまや外国人お客様にお菓子を配りながら「ハッピーハロウィン」を大きい声で叫びました。行列に出ている参加者も道を取っている歩行者の皆さんも手を振り合ったりし、笑顔で挨拶をしました。

今年の「とっとりハロウィン2018」にいろんな年代の方が参加されていました。準備や宣伝が結構時間がかかりましたが、とても楽しいイベントとなりました。仮装パレードの参加者から「来年は友達と一緒に参加します」という声がたくさん聴かれました。このようなイベントで鳥取市が元気になると思います。来年も楽しみですね。

皆さんも来年ぜひご参加ください!

http://www.tiedec.jp/news/2170.html

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃7 ┃【今、環日本海】

━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「今、中国」

はじめに: 今年は「日中平和友好条約」締結40周年の節目となります。今月、日中両国にも大きな注目されていることと言えば安部首相は中国訪問することでしょう。今回の訪問を通じ、日中関係を大きく発展させていき、日中関係の新たな時代に引き上げることを期待しています。

以下は「人民網日本語版」2018年10月24日により転載

日本の安倍晋三首相が25~27日、中国を公式訪問する。安倍首相は訪中を前に人民日報など中国メディアの合同書面インタビューに応じ「改革開放40年で中国は世界の注目する発展の成果を得た。中国の発展は日本さらには全世界にとって多大なチャンスだ。日本と中国は共にこの地域及び世界の平和・繁栄に対して重大な責任を担っており、大局的観点から、友好協力関係を安定的に発展させるべきだ」と表明した。

今年は中日平和友好条約締結40周年であり、中国の改革開放40周年でもある。安倍首相は「日中平和友好条約は日中関係の原点であり、今日なお常に銘記すべきだ。過去40年間、日本は政府開発援助(ODA)や民間投資などの方法で、中国と共に歩んできた」と指摘。

「40年で中国は注目すべき多大な発展を遂げ、世界第2の経済大国となった。現在、日中貿易は総額約3000億ドルで、両国経済はすでに密接で分かちがたい関係になっている。中国の経済発展が日本さらには全世界にとって多大なチャンスであり、歓迎すべきであることにいささかも疑いはない」と表明した。

また「隣国である日中両国間に解決の難しい問題がいくつかあるのは避けがたいことだ。両国には日中戦略的互恵関係の下、敏感な問題を適切に処理し、大局的観点から、友好協力関係を着実に発展させる責任がある」とした。

安倍首相は「日本には環境汚染対策、高齢少子化対策などで他国をリードする豊富な経験がある。これらが中国の手本と参考になることを期待している」と表明。

「世界経済の成長の中心であるアジアの盛んなインフラ需要を日ごとに満たすことには、重要な意義がある。両国の企業がこの分野で互いに協力することを期待している」とした。

安倍首相は1972年の日中共同声明で日本が明らかにした台湾問題における立場を重ねて表明し、「政治・安全保障・経済・文化・国民交流など全ての分野で協力を拡大し、日中関係の一層の発展に寄与するよう、今回の訪問で中国側指導者とこの地域及び世界の直面する多くの課題について率直に語り合うことを楽しみにしている」とした。

安倍首相は「日中両国はアジア及び世界の平和と繁栄に対して共に重大な責任を担っている。今日の世界では各国国民間の結びつきがかつてないほど緊密になり、一国のみの力では解決できない問題が増え続けている。日中両国は世界の平和と繁栄のために共に努力すべきだ。また、自由貿易体制の受益者である日中は、世界貿易機関(WTO)を中心とする多国間主義と自由貿易体制を維持するために協力を強化すべきだ」とした。

安倍首相は昨年11月の習近平国家主席との会談を振り返り、日中関係の新たな出発点になったとの認識を示した。また、今年5月の李克強総理訪日で両国関係は正常な軌道に戻ったとも指摘した。

安倍首相は今年9月の習主席とのウラジオストクでの会談と自身の今回の訪中は、ともに日中関係の新たな段階への着実な邁進を推進するものだと指摘。ハイレベル往来の強化によって、日中関係を新たな時代へ導きたい考えを示した。

「今、ロシア」。

 

今日は、ロシアのハバロフスク市にある日本食レストラン「ハナミ」を紹介したいです。2年前にハバロフスクの中心部にオーペンされたレストランです。市民、観光客の間で非常に人気が高まっています。「ハナミ」の開会式に、在日本総領事館の総領事さんが参加しました。

皆さんがご存知の通り、現在ロシアはEU、米国の制裁を受けているですが、おしゃれなレストラン、店など相次いで開きます。ロシアの国民性かもしれませんが、経済が厳しくなったら、貯金したお金がもっと使いたくなる人が増えています。(笑)

「ハナミ」レストランでは、日本人ブランドシェフがコンセプト等、日本の独特なメニューを開発しています。オーナー達(日本オーナーもございます)

によると、「ハナミ」の標語は「本物の日本の味」です。ロシアの極東では、日本食がどういったものか実際に知っている人たちが増えてきていますから、2年たっても「ハナミ」がとても人気があるということで日本人ブランドシェフさんが力尽くして美味しい料理を提供することを表しています。

皆さんもハバロフスク市を訪問したら、是非「ハナミ」の日本料理を味わってください!

ご参考までに下記のHPをご覧ください。

http://hanami.rest/

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 【お問合わせ先】

 ご意見ご感想、本メールマガジンの解除は以下メールにお願いします。

(担当) チェブラコワ・イリーナ  E-mail:irina@tiedec.jp

鳥取市環日本海経済交流センター

〒680-0833 鳥取市末広温泉町160番地日交本通りビル2階

TEL:0857-30-4606 / FAX:0857-30-4607

E-mail:info@tiedec.jp

Homepage : http://www.tiedec.jp

Facebook : https://www.facebook.com/tiedec.jp

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

※このメルマガは、「鳥取市国際経済発展協議会」の会員のみなさまへお送りしています。

※本メールは「MS Pゴシック」などの等幅フォントでご覧下さい。

PAGE TOP