鳥取市 環日本海経済交流センター

メールマガジン

TIEDEC (鳥取市国際経済発展協議会)NEWS Vol.74

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

TIEDEC(鳥取市国際経済発展協議会)NEWS(^^)

                                                Vol. 74   2019年 10月4日配信

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

┏┓

┗●━ Contents ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1. 令和元年度外国人留学生等インターンシップ事業について~
  2. 鳥取市城北地区公民館で行われたロシア料理教室について~
  3. 鳥取市立修立小学校でのベトナム交流会について~
  4. 「今、ロシア」
  5. 「今、中国」
  6. ロシアのモスクワから鳥取出身留学生の生声コーナー
  7. 【一期一語】一緒に外国のビジネス用語などを楽しく覚えましょう~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃1┃令和元年度外国人留学生等インターンシップ事業について~

┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

鳥取市国際経済発展協議会が昨年度より開始した外国人留学生等インターンシップ事業が、今年度は9月5日~11日の5日間の日程で実施され、県内外の13名の留学生等が、地元企業9社でインターンシップを行いました。今年度のインターンシップ事業は昨年度より対象者を拡大して県内の留学生だけでなく県外の留学生等にも参加してもらう「宿泊型インターンシップ事業」として行い、鳥取に住んでいる留学生8人と県外(京都大学など)から5人がインターンシップ事業に参加しました。

インターンシップ事業の目的は、外国人留学生に地域社会や地元企業における貴重な人材として定着・活躍してもらうことで、地元の活性化、新たな市場開拓となる海外展開の促進、多文化共生社会の実現につなげることです。また、今年度は宿泊型インターンシップ事業を通して、地域外から参加する留学生等に、仕事としての就業体験はもちろん、鳥取で暮らすことを具体的にイメージしてもらい、地域での就職と定着を目指しています。

今回、2回目のインターンシップ事業でしたが、鳥取市企業の人材確保のために欠かせない取り組みになっていると肌で感じました。インターンシップ事業が終わった後、企業の皆さんから「振り返りシート」という様式を提出してもらうのですが、「外国人と仕事ができたのが初めてでした、会社の雰囲気がとても国際的になりました、会社のみんなの為にとてもいい体験になりました」とか「留学生の外国人目線を利用して、これからの仕事に生かす」などというコメントをたくさんいただきました。

ですが、ある企業から次の様な貴重なコメントをいただき、まだ磨くところが多いとも感じました。

「企業と学生のマッチングの度合いは大切だと思ったところです。企業の魅力を伝えるのはとても難しいです。ここ近年は人材不足に悩んでいます。 ご縁で来てくれた学生さんには、たとえ入社していただかなくても、弊社の仕事の良さをわかってもらえたらと、 いつか弊社で感じた事がいい形で学生さん達が困ったときに少しでも思い出してもらえたらと思いながらやっていますので、インターンシップ自体は非常にいい事業だと思っています」。

皆さまからいただいた貴重なコメントはこれからのインターンシップ事業に積極的に生かしたいと思います。受入企業の皆さま、ありがとうございました。

今は、SNSの時代だからこそ宿泊型インターンシップ事業の知名度や鳥取市の職場環境の良さなどが少しずつ広がると思われます。勤め先になる企業との出会いはどこで待っているか誰もわからないですね。これからも外国人留学生の皆さんへ鳥取市のインターンシップ事業を広めていきたいと思います!

そして会員の皆さま!今後のインターンシップ事業に是非参加してください!お待ちしております。

 

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃2┃ 鳥取市城北地区公民館で行われたロシア料理教室について~

┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

料理が美味しい季節である実りの秋が到来しました。秋になると開く料理教室も増える気がします。(笑)この間、当センターのロシアコーディネーターが鳥取市城北地区公民館の主催で行われた「国際料理教室」に参加しました。ロシア料理を代表する“ボルシチ”と“オリビエ”サラダを皆さんと一緒に作りました。今まで料理教室に参加したのは約20回以上ですが、上手く指導できるか、美味しい料理を作れるか、毎回料理教室の前に不安になります。でもやっぱり「習うより慣れろ」(Practice makes perfect)ですね。今回はとても「美味しい料理教室」になりました!実は、ボルシチはカレーライスみたいな料理です。三日後はもっと美味しくなるのですが、鳥取市城北地区公民館の皆さんのポジティブなエネルギーのお陰で最初から美味しかったです。(笑) 皆さん!また一緒に楽しくロシア料理を作りましょう!スパシーバ!

 

 

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃3┃ 鳥取市立修立小学校でのベトナム交流会について~

┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

9月18日(水)に当センターのベトナムコーディネーターが鳥取市立修立小学校の第一回目の国際交流会に参加しました。1~3年生の児童と交流し、ベトナムの生活の様子を映像で見せたり、ゲームをしたりしながらベトナム文化について紹介しました。また、ベトナム語の簡単な挨拶を教えて楽しく過ごしました。

二回目の交流会はロシアで三回目は中国と予定されています。

 

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃4┃ 今、ロシア

┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん!ロシアの極東であるウラジオストク市ではマクドナルド店舗がないとご存じでしょうか?実は、私はずっとあると思っていました。笑 この間、9月にウラジオストク市で開催された東方経済フォーラムにて、マクドナルド・ロシアのマーク・カレナ代表取締役は、2020年にウラジオストクに極東1号店をオープンすると述べました。

マクドナルドは、ロシアで約690店舗 (5万5000人の従業員)を展開していますが、極東には進出しておらず、現在の東端はクラスノヤルスク市となっています。マクドナルドは、1990年にモスクワに1号店を開店しました。丁度あの時、私は、モスクワ市に滞在していたので、友達と一緒に行列に並んで、ビッグマックを食べるのに3時間もかかりました。ロシアの報道によると、当日、マクドナルド1号店を訪ねたのが約3万人だったそうです。

現在、ロシア極東では、世界大手のファーストフードチェーンであるケンタッキーフライドチキンがハバロフスクやウラジオストクなどで12店舗、バーガーキングがウラジオストクとウスリースクに3店舗を有しています。

ウラジオストク市にオープンするマクドナルド店が楽しみですね。ウラジオストク1号店の初日にはお客様が何人来るでしょうか?

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃5┃今、中国

┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はじめに:中国では1年のうち、春節(旧正月)に次いでもっとも大切な節句は中秋節(旧8月15日)に当たります。中秋節の際に、満月をかたどった菓子である月餅を贈り合う習慣があり、近年、月餅産業への参入者がどんどん増えています。月餅市場の可能性は大きく、相当の利益が見込めることが、多くの企業がこの市場に参入する要因の一つと考えられます。今年の売上高は165億9千万元から170億6400万元に達すると見込まれています。現在、中国ではどんな月餅が流行っているのでしょうか。お菓子業界に関心がある方は、是非下記の情報をご参考ください。

「人民網日本語版」2019年9月11日より転載

月餅と聞いて、日本人がすぐに想像できるのは中華街で売っているナツメやナッツ、黒ゴマなどの甘い餡の詰まった食べ物だろう。ところが中国では毎年実に様々な食材を餡にした月餅が登場する。

甘いとは限らない月餅

中国で売られている月餅は「しょっぱい餡」の月餅もたくさんある。そして、餡だけでなく、皮も作り方も見た目も地方によって実に様々だ。

広式月餅(広東風)

皮は薄めで餡はガッツリ入っています。塩漬け卵入り餡が有名。

蘇式月餅(蘇州風)

ボソボソ系の皮、しょっぱい餡が多い。花椒入りの餡が有名。

滇式月餅(雲南風)

こんがり焼けた固めの皮。甘しょっぱいハムが詰まった餡が有名。

京式月餅(北京風)

広東風に比べ餡が少なめ、北京風には他にも蘇州風のようなボソボソ系、雲南風のような固い皮系もある。

伝統食品に「流行の味」を

月餅をはじめとする伝統行事に食べる食品には、近年食材として人気の高いドリアンやザリガニなど実に様々な食材が餡として使われ、話題を集めている。

今年のトレンド目指し、登場した新テイストとは?

中国では毎年トレンドとなる餡があり、以前は大手メーカーがそうしたトレンドを打ち出していたが、近年はネットショッピングサイトを通じて、地方の老舗メーカーやレストランが「奇抜な月餅」を打ち出し、それがトレンドとなることが多くなってきている。今年はこれまで塩漬け豚肉&筍味やチーズ&エビ味で話題となった老舗メーカーが「ローストダック月餅」を打ち出している。ネギと一緒にいただくローストダックの味わいを再現するため、油でこんがり揚げたネギと絶妙なバランスで混ぜ合わせているという。

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃6 ┃ロシアのモスクワから鳥取出身留学生の生声コーナー

┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、モスクワからこんにちは!

こちらはもうすっかり夏は終わり、秋?秋はどこですか?と言っている間に冬になったのではないかと思っています。 本日4℃ 完全に冬です。道行く人もスカーフを頭にまでかぶったり帽子をかぶったり頭からしっかり防寒をしています。 そんな中、長いダウンコートが無いと冬は越せないとホームステイ先の方に言われてしまいました。私は日本から持ってきたダウンコートでは無理だと9月に気づいています…。そこで!極寒の国ロシアだからさぞかし暖かいコートがあるのでしょう!と思い、ロシア人の友達に聞くと「ユニクロが一番だね!」と言われてしまいました。やっぱり…そうですか…。モスクワで買うと日本の約2倍します! さて、最近日本好きのロシア人と話す機会が多く嬉しいのですが、気づいたことがあります! 【田舎好きのロシア人が多い】 私が知り合った人たちは日本に行ったことがある(複数回)という方が多く、香川、石川、長野、鹿児島…。と、日本の田舎最高!と声を揃えて言ってくれて、鳥取県の宣伝にもやりがいを感じます!今日は鳥取の特産品である梨について話しました。口で梨と言ってもロシア人の想像する梨と私達の想像する梨は全然違うものです。こちらの梨はラ・フランスのような洋梨です。そこで写真を見せて説明すると、その中のひとりがカムチャッカ半島出身の子で(日本ととても近い)、日本の梨の方が美味しい!と言ってくれました。日本の丸い梨に興味津々の様子でした。もっとたくさんの人に日本の梨、特に20世紀梨を食べてみてほしいですね!

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃7┃ 【一期一語】一緒に外国のビジネス用語などを楽しく覚えましょう~

┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「今月のベトナム語」

 

今月のベトナム語は、買い物するときに使う表現を覚えましょう!

  1. それを見てもいいですか。

Tôi có thể xem cái này được không?

トイ・コー・テー・セム・カイ・ドー・ドゥオック・コン?

  1. これをください。

Lấy cho tôi cái này.

ライ・チョー・トイ・カイ・ナイ。

  1. 他の色はありますか。

Có màu khác không?

コー・マウ・カック・コン?

  1. これ、高すぎます。もっと安いのはありますか。

Cái này quá đắt. Có cái rẻ hơn không?

カイ・ナイ・クアー・ダット。コー・カイ・ゼー・ホン・コン?

  1. たくさん買ったら、まけてくれませんか。

Nếu tôi mua nhiều thì có bớt cho tôi không?

ネウ・トイ・ムア・ニエウ・ティー・コー・ボット・チョートイ・コン?

  1. これ、いくらですか。

Cái này bao nhiêu tiền?

カイ・ナイ・バオ・ニエウ・ティエン?

  1. クレジット・カードは使えますか。

Tôi có thể trả bằng thẻ tín dụng không?

トイ・コー・テー・チャー・バン・テー・ティン・ズン・コン?

  1. 現金で支払います。

Tôi thanh toán bằng tiền mặt.

トイ・タィン・トアン・バン・ティエン・マット。

  1. 領収書をください。

Cho tôi xin hóa đơn.

チョー・トイ・スィン・ホア・ドン。

 

「今月の中国語」

 

今月の中国語は相手の家族について尋ねる時の会話を見てみましょう。

 

①  你家有几口人?    ニー.ジャ.ヨウ.ジー.コウ.レン?

Nǐ jiā yǒu jǐkǒu rén?

あなたの家は何人家族ですか?

 

②  4口人。爸爸,妈妈,姐姐和我。

シー.コウ.レン。バーバー.マーマー.ジェージェー.ファ.ウォ

Sìkǒu rén. Baba, māma, jiějie hé wǒ.

4人です。父と母、姉とわたしです。

 

 

「今月のロシア語」

ロシアでは、秋についていっぱい諺、詩などがあります。19世紀に活躍したロシアの有名な詩人であるプーシキンがロシアの秋を「黄金の秋」と呼びました。現在のロシア人でも秋のことを「黄金の秋」と呼んでいます。日本の木々が赤や金色に紅葉しますが、ロシアでは黄金色になります。日本でも「実りの秋」、「収穫の秋」という言葉がありますが、ロシアでは「秋の日が一年を養う」(安心して1年を暮らす基となる食を支える大切な秋)という諺があります。意味は同じですね。

ロシア語では、「Осенний день- год кормит」と言います。

Осенний день (アセンニイ・デーニィ)は秋の一日という意味です。

Год кормит(ゴードゥ・コルミット)は一年を養うという意味です。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

【お問合わせ先】

ご意見ご感想、本メールマガジンの解除は以下メールにお願いします。

(担当) チェブラコワ・イリーナ  E-mail:irina@tiedec.jp

鳥取市環日本海経済交流センター

〒680-0833 鳥取市末広温泉町160番地日交本通りビル2階

TEL:0857-30-4606 / FAX:0857-30-4607

E-mail:info@tiedec.jp

Homepage : http://www.tiedec.jp

Facebook : https://www.facebook.com/tiedec.jp

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

※このメルマガは、「鳥取市国際経済発展協議会」の会員のみなさまへお送りしています。

※本メールは「MS Pゴシック」などの等幅フォントでご覧下さい。

PAGE TOP