鳥取市 環日本海経済交流センター

メールマガジン

TIEDEC(鳥取市国際経済発展協議会)NEWS Vol.27

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

TIEDEC(鳥取市国際経済発展協議会)NEWS(^^)

Vol.27 平成27年 6月 29日配信

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

┏┓
┗●━ Contents ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 「第23回国際建設展覧会」のご案内(9/16~18・ロシア、ウラジオストク市)
2. 鳥取市企業訪問(久大建材株式会社、㈱旺方トレーディング、㈱日栄住宅)
3. 「マレーシア食品市場開拓セミナー~ハラール圏への食品輸出の展望と方策~」参加者募集のご案内(7/7・米子)
4. マジックパワーがある野菜試食会in「わったいな」(7/11)
5. 鳥取県日中友好協会総会(6/20)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1 ┃ 「第23回国際建設展覧会」のご案内(9/16~18・ロシア、ウラジオストク市)
┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ウラジオストク市において、平成27年9月16日から18日まで「第23回国際建設展覧会(“Construction.23rd International Specialized Expo”)」が開催される予定です。

現在、ウラジオストク市では建設ブームが起こっており、新たな建設技術、建築素材に対する関心が非常に高く、新しいビジネスパートナーを探すことも、この展覧会の開催目的の一つとなっています。ちなみに、ロシア沿海地方行政府は、現在105件の投資プロジェクトを実現しようとしており、ロシアの政府も、今年の3月からウラジオストク市に「率先発展領域」という新型特別経済区を設置すると決定するなど、ロシア極東地域での経済発展に力を入れています。

当展覧会の参加に関して、質問などがありましたら、環日本海経済交流センター:イリーナ(0857-30-4606)又は下記主催者(英語可、日本語不可)までお問い合わせください。
詳しい内容は下記のリンク先~!

http://www.tiedec.jp/news/881.html

 

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2 ┃ 鳥取市企業訪問(久大建材株式会社、㈱旺方トレーディング、㈱日栄住宅)
┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当センターは、外国との経済・交流の一層の活発化を図ることで、鳥取市の経済発展推進や観光客誘致のため、情報発信、外国貿易の相談・サポート等の業務の一環として鳥取市の企業を訪問しています。

6月22日には、久大建材株式会社さん、㈱旺方トレーディングさん、㈱日栄住宅さんを訪問しました。
詳しい内容・写真は下記のリンク先~!

http://www.tiedec.jp/news/872.html

 

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3 ┃ 「マレーシア食品市場開拓セミナー~ハラール圏への食品輸出の展望と方策~」参加者募集のご案内(7/7・米子)
┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マレーシアでは、もともと日本食に馴染みが深いことに加え、近年の健康・
安全志向の高まり等を背景に日本の食品への関心が高まっています。このよ
うな中、ジェトロ鳥取貿易情報センターでは、現地にて日本企業からの問い
合わせや商談サポートを務める食品コーディネーターを講師とし、「マレー
シア食品市場開拓セミナー」を開催することと致しました。合わせて、ジェ
トロ本部(東京)で食品輸出関連の相談を受け付けているアドバイザーから、
マレーシア以外の国も含めイスラム市場への参入に必要となる、ハラール認
証取得のためのポイントを説明します。
マレーシア及びイスラム市場の食品市場動向や輸出するにあたってのポイン
トなど、今後の市場攻略のために有益な情報を提供いたします。現地で活躍
する専門家ならではの視点から、日本国内では意外と知られていない最新情
報を入手する絶好の機会です。マレーシアへの食品輸出にご関心のある皆様
は、ぜひご参加ください。※本事業は農林水産省からの補助金で実施するも
のです。

◆日 時:2015年7月7日(火)13:30~17:30

◆会 場:米子商工会議所

http://www.yonago.net/7702.html

◆プログラム:
13:30~13:35  主催者挨拶
13:35~14:55 「マレーシアにおける日本食市場の概況と新たな流れ」
宮川 厚志
14:55~15:05 質疑応答
15:05~15:10 休憩
15:10~16:10 「イスラム食品市場の概況~ハラール/ハラール認証の
基礎情報を踏まえて~」
島田 敬三
16:10~16:30 質疑応答
16:30~17:30 個別相談会

◆講 師:ジェトロ・クアラルンプール事務所
海外コーディネーター(農林水産・食品分野) 宮川 厚志

ジェトロ・農林水産・食品部 農林水産食品課
アドバイザー 島田 敬三

◆定 員:<セミナー>40名(先着順)
<個別相談会>4社(先着順)

◆参加費:無料

◆申込締切:2015年6月30日(火)※定員に達し次第締め切ります。

◆詳細・申込:

http://www.jetro.go.jp/events/ttr/2a5bc08c08608925.html

◆お問合せ:
ジェトロ鳥取(担当:尾形、上川)
TEL:0857-52-4335 FAX:0857-52-4336 e-mail:ttr@jetro.go.jp

(情報源:ジェトロ山陰ニュース)

 

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4 ┃ マジックパワーがある野菜試食会in「わったいな」(7/11)
┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん!自分の健康を守りたい方!珍しい野菜に関心をお持ちの方!

7月11日に「わったいな」にお足をお運びください!!!

7月11日10時から12時までご来場いただいた皆さんの前に、赤ビーツという野菜を利用して、体に非常に良い料理を作る予定です~試食会ももちろん行われていますよ!

赤ビーツは、ロシアの伝統料理であるボルシチによく使われている野菜です。赤ビーツは、ロシアだけで人気のある野菜ではなく、イギリスでは赤ビーツのことが「奇跡の野菜」とも呼ばれています。

ところで、赤ビーツは、北海道でたくさん栽培されている砂糖原料用のビート(てんさい・シュガービートとも呼ばれます)とは同類ですが、砂糖原料用のビートが白っぽいのに比べて、赤ビーツは名のごとく極端な赤色の色素を含有しています。

もっと赤ビーツのことを知りたい皆様!7月11日に「わったいな」で会いましょう!!!

詳しい内容・写真は下記のリンク先~!

http://www.tiedec.jp/news/883.html

 

●━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5 ┃ 鳥取県日中友好協会総会(6/20)
┗━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中日両国は、地理的に近く、文化的に通じあえる。昔から、両国国民の間には伝統的な友情があります。

日中両国国民の友好関係を伝承、増進するため、鳥取県日中友好協会が一年中さまざまな事業を計画し、いろんな交流イベントに参加しています。草の根の交流、心をこもった交流を通して双方の国民感情の改善を図っています。

平成27年6月20日(土曜日)午前11時から、倉吉シティホテルで「鳥取県日中友好協会総会」(藤井省三会長)を開かれました。

鳥取県の副知事、鳥取市の副市長をはじめ、県日中友好協会会員、及び各界の方々を含め、約50人が出席し、事業報告や事業計画などを審議した。

総会のひき続き、「鳥取の魅力について」と題して、鳥取の魅力がどういう風に中国の観光客、或いは世界中の人々に伝えるか、講演も行いました。

鳥取大学の中国留学生も招待され、賑やかに懇談、交流を深めました。

詳しい内容・写真は下記のリンク先~!

http://www.tiedec.jp/news/887.html

 

 

 

 

 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

【問合せ先】

ご意見ご感想、本メールマガジンの解除は以下メールにお願いします。
[担当] 康 仁勝(カン インスン)kang@tiedec.jp
鳥取市環日本海経済交流センター
〒680-0833 鳥取市末広温泉町160番地日交本通りビル2階
TEL:0857-30-4606 / FAX:0857-30-4607
E-mail:info@tiedec.jp
Homepage : http://www.tiedec.jp
Facebook : https://www.facebook.com/tiedec.jp

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

※このメルマガは、「鳥取市国際経済発展協議会」の会員のみなさまへお送りしています。

PAGE TOP