鳥取市 環日本海経済交流センター

お知らせ・ニュース

「EPA(経済連携協定)活用セミナー」参加者募集のご案内(12/15・松江)

既に日本は、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナムなどのASEAN諸国や、
インド、オーストラリア、スイス、メキシコ、チリ、ペルーといった国々と
の間で経済連携協定(EPA)を締結しています。これらEPAでは、日本から輸
出された産品につき、関税の撤廃、削減といった関税上の特恵待遇を輸入国
側で受けることができる仕組みなどが整えられています。
今後ますます拡大が見込まれるEPAやこれに包含される概念である自由貿易協
定(FTA)のネットワークを最大限に活用し、輸出拡大を通じた企業の発展を
ご支援することを目的として、私ども東京共同会計事務所は、経済産業省が
進める「平成27年度経済連携協定利用円滑化促進事業」の実施について委託
を受け、本事業の一環として、下記の要領でEPAの活用に向けたセミナーを開
催いたします。EPAの専門家が、企業実務の視点から、それら協定の利点や活
用法を解説します。また、先行的に利用する企業が、自らの経験を基にEPAの
メリットと課題を紹介します。
EPAに関し、企業の皆様が、ビジネス戦略と実務の両面から必要な情報を入手
できる絶好の機会です。講演後に個別相談の時間も設けております。皆様の
奮ってのご参加、お待ち申し上げております。

◆日 時:2015年12月15日(火)14:00~17:00(13:30開場)

◆会 場:松江商工会議所(松江市母衣町55番地4 松江商工会議所ビル3階)
http://www.matsue.jp/soshiki/access.php

◆主 催:東京共同会計事務所

◆共 催:松江商工会議所

◆プログラム:
14:00~14:10 ご挨拶 東京共同会計事務所代表内山隆太郎

14:10~14:55 第一部 「EPA活用による企業メリットとは」
株式会社ロジスティック代表取締役嶋正和氏

15:05~15:50 第二部 「EPAと原産地規則・証明について」
中小企業診断士関西大学大学院商学研究科非常勤講師
大阪商工会議所国際部副参事麻野良二氏

16:00~16:30 第三部 「わが社のEPA活用事例①」(株式会社タスコ様)
16:30~17:00 「わが社のEPA活用事例②」(株式会社千茶荘様)
17:00~18:00 個別相談 (希望者のみ)

◆定 員:50名

◆参加費:無料

◆詳細・申込:
http://epa-info.jp/apply

◆お問合せ:
東京共同会計事務所EPAセミナー事務局
TEL:03-5219-8877 FAX:03-5219-8793 E-mail:epa-desk@epa-info.jp

PAGE TOP