鳥取市 環日本海経済交流センター

お知らせ・ニュース

【鳥取県】第2回中国吉林・北東アジア博覧会国際商品展出展企業の募集について

 鳥取県の友好交流先である中国・吉林省は、中国東北地域の中心部に位置し、本県の北東アジアゲートウエイ構想を進めるうえで重要な位置づけにある地域であるほか、2,752万人の人口(マレーシアの人口規模に相当)を有し、マーケットとしても魅力ある地域です。
また、本県と吉林省との長年の経済交流を通じ、県内企業においても、吉林省内におけるビジネス展開や、吉林省内の企業とのビジネス連携の事例が徐々にではありますが、見られるようになってきました。
このような状況の下、鳥取県は、鳥取県産品の吉林省における販路拡大の場として、毎年、中国吉林・北東アジア博覧会(国際商品展含む)に出展・参加しており、今年度も引き続き出展・参加いたしますので、県内企業の皆様の参加をお待ちしております。

 

募集案内

  本商品展参加に係る概要は本ページに記載のとおりですが、出展スケジュールなど詳細事項については、以下の募集案内をご確認ください。第2回中国吉林・北東アジア博覧会国際商品展出展企業募集案内(PDFファイル、246KB)

 

県内企業の鳥取県ブースへの出展要領

1 鳥取県ブースの概要

(1)出展方針

  1. 中国の消費者の傾向を探る機会と捉え、物販可能な企業を中心に募集します。
  2. 中国企業とのビジネスマッチングの可能性を高めるため、バイヤー候補について事前に情報収集し、会期中にできるだけ多くのバイヤー候補との商談機会を提供させていただきます。
  3. 出展準備及び参加企業の中国国内での販路開拓が効率的に進むよう、中国吉林省内に現地法人を有し、販売拠点(山陰プラザin チャイナ)を持つ(株)石田コーポレーション(米子市)に業務の一部を委託して実施します。(食品を商材とする参加企業は、商談成立に至った場合、中国の契約相手先への輸出業務について、(株)石田コーポレーションのサポートを受けることが可能。)

※委託の内容、(株)石田コーポレーションの概要については、募集案内(PDFファイル)をご覧ください。

 (2)出展ブース数

4小間(4社程度)

2 参加資格

鳥取県内に事業所を有する企業・団体等(4社程度)

3 出展対象品

出展対象は、以下の製品とし、制度上、中国に輸入・販売可能なものに限ります。

(1)食品類

調味料、菓子、缶詰、冷凍食品、アルコール飲料、清涼飲料水など

(2)スポーツ用品、美容・健康器具

トレーニングマシン、運動器具、自転車、美容機器、化粧品、マッサージ機器、サウナ設備、高齢者・障がい者用リハビリ用品など

(3)日用品、雑貨類

花瓶、時計、食器、家具、照明器具、工芸品、服、帽子、靴、アクセサリー、家電製品、おもちゃなど

(4)医療、保健用品

保健用品、健康食品、医療機器など

4 出展形態

出展企業は、以下に示すパターンのうち、自社に最も適した参加形態を選択していただくことが可能です。ただし、医療機器等、商品説明・商談に専門的な知識を有する商品を出展する場合は、代理による商談では、十分な対応ができない可能性がありますので、できるだけ、自社出展による参加をお勧めします。

出展パターン 商品輸送 試験販売 商談
 (1)自社出展  1  自社 自社 自社
 2  ○  自社 自社
 (2)代理出展  ○

※○の箇所は、県からの業務委託により(株)石田コーポレーションが業務を担当します。
※商品輸送の代行業務については、日本国内からの国際輸送を想定したものです。

(1)自社出展:商品展に人員派遣し、商品の試験販売・商談を自社で行う場合

鳥取県からブーススペースを提供させていただきます。商品展の参加に係る業務は基本的に全て参加企業自身で行っていただきます。試験販売による売上金は、参加企業に帰属するものとします。
なお、自社での商品輸送が困難な場合は、(株)石田コーポレーションに輸送業務を依頼することも可能ですが、以下のことを条件とします。

  • 平成28年7月中旬までに輸送する物販(展示)商品を準備でき、輸送費が80kgを超えないこと。(80kgを超える部分の輸送費は参加企業の負担とさせていただきます。)
<出展者負担経費>
  • 物販(展示)品の日本国内輸送費 ・物販(展示)品の博覧会場までの国際輸送費(輸出入手続きを含む)(表中(2)の場合は除く)
  • 展示会期間中の物販(展示)品の保管・運搬費用(表中(2)の場合は除く)
  • 商品展終了後、物販(展示)品を日本国内に返送する場合の費用
  • 社員の派遣に要する経費(渡航費、宿泊料、現地交通費等)
  • 特別装飾・備品費

(2)代理出展:商品展に人員派遣せず、試験販売・商談を代行してもらう場合

(株)石田コーポレーションが商品展の参加に係る業務を代行し、販売及び商談結果については、展示会終了後、参加企業に報告させていただきます。なお、以下のことを条件とします。 ・物販(展示)商品を無償で提供していただくこと。(試験販売による売上金の取り扱いについては、別途相談させていただきます。)

  • 平成28年7月中旬までに輸送する物販(展示)商品を準備でき、輸送費が80kgを超えないこと。(80kgを超える部分の輸送費は参加企業の負担とさせていただきます。)
  • 予め(株)石田コーポレーションが認める商品であること。
<出展者負担経費>
  • 物販(展示)品の日本国内輸送費
  • 物販(展示)品の商品代金
  • 商品展終了後、物販(展示)品を日本国内に返送する場合の費用
  • 特別装飾・備品費

5 鳥取県が負担する経費(委託によるものも含む)

ブース出展料、ブース装飾(出展企業が行う特別装飾は除きます。)、基本的な備品(机、いす等)、日本語通訳、物販(展示)品の博覧会場までの国際輸送費(輸出入手続きを含む)(出展企業自身が行う場合は除きます。)、展示会期間中の物販(展示)品の保管・運搬費用(出展企業自身が行う場合は除きます。)、展示会終了後の物販(展示)品の現地処分

6 商品展終了後の物販(展示)品の取り扱い

展示会終了後の物販(展示)品については、以下の2通りによる取り扱いとなります。

(1)山陰プラザin チャイナでの継続販売

ご希望に応じて、(株)石田コーポレーションにより、中国吉林省内の販売拠点:山陰プラザin チャイナで継続販売してもらうことが可能です。 ただし、商品を無償で譲渡していただくことを条件とします。その他条件は直接協議の上で決定するものとします。

(2)廃棄処分又は自社で持ち帰り

廃棄処分を希望する場合は、展示会終了後、(株)石田コーポレーションにより廃棄処分させていただきます。
廃棄処分せず、日本国内等へ持ち帰る場合は、参加企業の負担により行っていただきます。

7 注意事項

  1. 定数を上回る応募があった場合、物販可能な企業を優先の上、申し込み順等により、参加企業を調整させていただきます。
  2. 小間配置は、展示品等を考慮し、鳥取県が決定いたします。
  3. 参加決定後、参加者のご都合で参加をキャンセルする場合は、かかった経費をご負担いただく場合があります。

8 申込み方法

参加をご希望される事業者の方は、別紙「出展申込票、希望品目明細書」にご記入の上、6月24日(金)必着で、ファクシミリ又は電子メールにてお申し込みください。

ファクシミリ送信先

0857-26-8117

電子メール送信先

iinoh@pref.tottori.jp 

「出展申込票、希望品目明細書」は、以下よりダウンロードしてください。
「出展申込票、希望品目明細書」(ワードファイル、83KB)

 

商品展の概要

名称

第2回中国吉林・北東アジア博覧会国際商品展

会期

平成28年9月15日(木)から19日(月)まで 5日間

会場

中国・吉林省長春市農業博覧園(吉林省・長春市)

主催

吉林省人民政府

概要

平成25年度から「北東アジア博覧会(主催:中華人民共和国商務部等)」が隔年開催となり、その間を受け継ぐ姉妹展として、平成26年度から、「北東アジア博覧会商品展(主催:吉林省人民政府)」が隔年で開催されている。今回は、2回目の開催となる。

(1)規模

5つの展示館、展示面積:30,000平方メートル、ブース数:1,100小間

(2)展示区間

1号館:日本、韓国、北朝鮮、モンゴル、ロシア商品館
2号館:東南アジア、欧米、台湾、香港、マカオ商品館
3号館:中国国内名品商品館
4号館:ネットビジネス商品館
5号館:レジャー、健康産業商品館

 

問合わせ・申込み先

担当

鳥取県商工労働部通商物流課 飯野

電話

0857-26-7850

ファクシミリ

0857-26-8117

電子メール

iinoh@pref.tottori.jp

PAGE TOP