鳥取市 環日本海経済交流センター

お知らせ・ニュース

平成28年度鳥取県日中友好協会総会に参加

 

平成28年6月18日(土)、倉吉シティホテルで、「鳥取県日中友好協会」の総会が開催しました。会員や来賓、中国人留学生合わせて35名出席し、センターの中国コーディネーターも参加しました。

総会の冒頭に、日中協会会長福間裕隆会長があいさつをされた後、来賓として鳥取県林昭男副知事も来賓あいさつを行いました。林副知事は、「日本と中国は、地理として、最も重要な隣国同士であり、経済として、世界第二、第三の国となっております、両国の民間交流、地域交流が増やすことはとても大事なことで、今後とも頑張っていきたい」とあいさつしました。

総会の後に、中国大阪総領事館の周明輝様が「これからの日中友好のあり方」と題して、講演が行われました。

鳥取県日中友好協会は、中国語教室の開設、会員訪中旅行、岩美町日中友好の集いに参加、燕趙園の中華コスプレ大会の協力、中国人留学生との交流会等、各種交流活動を展開しています。このような顔を合わせて交流する機会をつくることで、両国国民の相互理解を促進することに大きな役割を果たしています。日本と中国の間にいろんなことがあっても、鳥取県日中友好協会は、民間レベルでの交流を継続して行い、平和友好親善促進のため日々努力されています。

IMG_0648[1]

IMG_0650[1]

IMG_0653[1]

IMG_0654[1]

 

 

PAGE TOP