鳥取市 環日本海経済交流センター

お知らせ・ニュース

鳥取砂のルネッサンス2018 学生限定砂像グランプリIN鳥取 

砂像彫刻家の育成を目的に、鳥取砂のルネッサンス2018 学生限定砂像グランプリIN鳥取が9月の15日、16日、17日三日間をかけ開催されました。今回中学生3チームと大学生6チームが砂像作成に挑戦しました。海を越え、遥々台湾から来た銘傳大学チームが見事優勝!当センター中国コーディネーターは通訳として、今回の大会にも参加しました。

台湾銘傳大学チームのテーマは「鯉躍龍門」。東洋文化では、龍は強く、恐ろしい、絶対的な存在であり、また同時に神の化身として人々に幸運をもたらす生き物として崇拝されてきました。流れに逆らって泳ぐ鯉は若者の象徴。困難に直面しても恐れず立ち向かえば、成功と幸運を手にできることを砂像で表現しました。砂像彫刻に挑戦した陳国森さんと劉栢辰さんは「砂像彫刻の聖地–鳥取で優勝できたことが、自分たちにとって、大きな意味があり、感動がいっぱいです。プロの彫刻家を目指して頑張っていきたい」と話をしました。砂像彫刻の現場で、若者が一生懸命頑張っている姿を見て、私もその情熱を深く感じました。この楽しい砂の文化がどんどん広げていくことを祈っています。

898401814606838869 692491220636577313 15438000455821810 796221911649701199379800351376924469 720200533077358463

PAGE TOP