鳥取市 環日本海経済交流センター

お知らせ・ニュース

中国四川省企業来鳥、企業と商談~

中国の四川省と言えば、みなさんに一番馴染みがあるものはやぱりパンダですね。また、バンバンジーや、マーポー豆腐など日本の中華レストランでよく出てくる料理、実は四川省はその発祥の地です。中国の南西部にある四川省は、現在、中国ではもっとも人口数を多く抱えている地域です、近年中国南西部の中枢的な都市となり、経済、文化、教育などの分野では全国でも先進的な都市になっています。

今月、四川省成都市にある「銀灘」というレストラン(2017 ベスト100 中国レストラン入選)の経営者が鳥取県のよい食材を求めて、鳥取に来られました。本センターを通し、会員ブリリアントアソシエイツ株式会社と商談をしました。ピンクシリーズを見て「とても美味しくて、面白い商品です」と興味津々に話をしました。また、「鳥取は自然が豊かで、高品質な食材がたくさんあります。高級食材を提供できる企業と連携を取り、ビジネスが出来ればと考えている」と話をしました。

面白い商品や、高級食材などをご提供できる会員のみなさん、食品輸出に向けて興味がある方は、是非、本センターにご気軽に連絡してください。

ピンク1 ピンク2 ピンク3

 

PAGE TOP