鳥取市 環日本海経済交流センター

お知らせ・ニュース

ロシアの「DGgroup」社からの提案 ~

ロシアの「DGROUP」社という会社より日本で商談相手を探している旨の情報が下記のとおり届きましたので、皆様にお知らせします。

~ ロシアの「DGROUP」社からの提案 ~

弊社ダイヤモンド·グループ「DGROUP」社、日本の子会社・横浜ZX社)は20年前に設立されました。様々な業界の日本企業との成功体験を持っています。主な活動分野は輸出入業務並びに、オーガニック食料品の独自の生産です。

木材を製材する際にでるくず:おが粉(おがくず)、かんなくずであるプレナーくずご関心がある皆さま!是非弊社にお問い合わせください!

現在おが粉は、畜産関係の敷きわらの代用品としてや、きのこの菌床栽培、肥料生産やICの基板などに利用されています。

我々は、おが粉が製材する際に出る副産物であるため、最近日本で林業及び製材業の不振に加え、現地で加工され半製品となって輸入されるために、おが粉の量が減ってきていると聞きました。

しかも、菌床材や増量材などに使用されるおが粉は樹種や大きさが特定されているため、特別に製造されたものがほとんどで、今後はおが粉も生産物の割合が大きくなっていくことでしょう。

***この写真に写っている5ルーブルの大きさは、日本の500円と殆ど同じです!

5ルーブルの大きさは500円と殆ど同じです!

◆お問い合わせ:

鳥取市環日本海経済交流センター(担当:チェブラコワ イリーナ)
TEL:0857-30-4606 / FAX:0857-30-4607
E-mail:info@tiedec.jp

 

PAGE TOP