鳥取市 環日本海経済交流センター

お知らせ・ニュース

「TOTTRA」多言語音声通訳システムご紹介の協力について

7/30日、中国総合通信局、中国情報通信懇談会が広島で主催する「多言語音声通訳、普及促進セミナー」に当センター中国コーディネーターが参加させて頂きました。

今回のセミナーに参加できるきかっけは、鳥取県ハイヤータクシーが開発した多言語音声通APP「TOTTRA(トットラ)が先進事例として紹介されることでした。

セミナーのはじめに、総務省や観光庁の担当者から「多言語音声通訳の動向と課題」、「多言語コミュニケーションの課題解決に向けた観光庁の取り組みについて」紹介して頂きました。その後、鳥取県ハイヤータクシー協会の副会長澤さんより「TOTTORAのご紹介」をしました。

「TOTTRA」システムの翻訳機能はとても素晴らしいです。それだけではなく、言葉が出た瞬間に画像も出てきます。例えば「鳥取和牛」[鳥取砂丘」などと言ったら、美味しいそうな和牛の写真やきれいな砂丘の写真が見えます。会話がない時に、コマーシャルを流す機能もあります。本当に観光客と地域を繋がるツールだと感じました。TOTTRAを紹介する最後に、私は中国語で話をかけて、TOTTRAの通訳機能を実演して披露しました。

小さい鳥取県ですが、県民、企業と行政が力を合わせて、観光を盛り上がって、インバウンド観光客の伸び率は日本NO.1になりました。この「アツい」気持ちは講演を通じて伝わってきました。また、みんなで力を合わせて、一緒に盛り上がりましょう:)

2 (1) 2 (2) 3

PAGE TOP