鳥取市 環日本海経済交流センター

お知らせ・ニュース

市民との国際交流、韓国料理「ユッケジャン」作り

9月26日、鳥取市の美保公民館で地域の住民と一緒に韓国の料理を作りました。

作った料理は「육개장(ユッケジャン)」。

”ユッケジャンとは、牛肉と色々な野菜、ワラビやモヤシなどナムルをゆっくりゆでた辛味のある料理で、犬肉のスープに由来する。粉トウガラシで味付けし、コショウや塩、砂糖、ゴマ油、醤油などの薬味を添加する。牛肉の代わりに鶏肉を使う場合もあり「タッユッケジャン」または「タッケジャン」と呼ぶ。

ユッケジャンの起源は犬肉のスープをベースとした宮廷料理にあり、牛のスープの一つとも見られる。熱くて辛いためとくに夏に体をスタミナをつけるために多くの人々が食べる。食べる時にはご飯とキムチを一緒に食べる。” ー 出典:Wikipedia

今回は鳥取市の姉妹都市である韓国清州市の市役所から研修に来られたチョさんも一緒に参加しました。

ユッケジャンと共にチョさんの自家製の大根キムチ(깍두기)も大人気でした。

やっぱり皆さんと一緒に作るととても美味しいですね。

食べて、飲んで、とても楽しかったです~!!!!

20130926_183900 20130926_171659 20130926_172006 20130926_172331 20130926_175744 20130926_183232 DSC01650 DSC01651 DSC01652 DSC01653 DSC01654 DSC01658

 

 

PAGE TOP