鳥取市 環日本海経済交流センター

お知らせ・ニュース

大露羅(オーロラ)さん(ロシア人、元大相撲力士)が3年ぶりに鳥取を訪れました!

10月10日に、ロシア出身元相撲力士、大露羅(オーロラ)さんが3年ぶりに鳥取市を訪れました。実は、大露羅さんと知り合ったのは、インスタグラムのお陰です。3年前、私が、鳥取の魅力などについて投稿していたら、ある日、「鳥取砂丘を自分の目で見たいなぁ」というメールが大露羅さんから届きました。三日後、本人が鳥取市に現れました。SNSの力ってスゴイですね!(笑)2018年に、オーロラさんは大相撲を引退して、ロシア(ブリヤート共和国、ウラン・ウデ市)に帰国しましたが、16歳から35歳まで約20年間ずっと日本に住んでいたオーロラさんは、日本に対して「ホームシック」を感じるようになってきたようです。時々、ロシアに帰ったオーロラさんと話していたら、「早く日本へ旅行したい」という話をよくしていました。大相撲を引退してから一年経って、やっと日本・鳥取に来られました。大相撲史上最重量の292 kgあった体重は、減量に努力して190kgになったということでした。(でも大きいです。(笑))

前回鳥取を訪ねた時に砂の美術館の展示を見ることができなかったので(砂像制作中だった時期)、今回一番の目標は、砂の美術館を訪ねることでした。最近オーロラさんは、自分のインスタグラムアカウントでの情報発信に力を入れているようです。フォロワーはなんと3万9千人です。砂の美術館に着いたら、すぐ「ライブ配信」を始めました。(フォロワーとリアルタイムでコミュニケーション)。ロシアなどにいるフォロワーも砂で旅をすることが出来ました。(笑)

身体の大きい元大相撲力士はどこに泊まったと思いますか?駅周辺のホテルではなく、小さな「松屋荘」和風ホテルに泊まりました!(笑) 「松屋荘」の大ファンになったようです。彼の「松屋荘」和風ホテルからの「ライブ配信」を見ました。日本の心を感じたい場合は、必ず「松屋荘」に泊まってくださいという話をしていました。(笑)

大露羅さん!今回鳥取市を訪ねられたのは2回目ですが、二度あることは三度あると言いますよね。よう来んさった、また来てな!

IMG_6460

 

PAGE TOP