鳥取市 環日本海経済交流センター

お知らせ・ニュース

10月27日、第25回環日本海拠点都市会議が無事に終わりました!

環日本海の拠点都市間の交流と発展方策について各都市首長が一同に会して協議する「環日本海拠点都市会議」が、10月27日、28日に米子市で行われました。この会議は、平成6年から開催されており、日本、中国、韓国、ロシアの参加都市が持ち回りで実施しています。今年の会議のテーマは「友好・経済交流による今後の発展と展望について」でした。4か国から10の都市が参加しました。

今回、2019年3月に新たに就任されたウラジオストク市長は初めて鳥取県を訪れました。日本海の観光地の素晴らしさと日本のオモテナシに感銘を受けたようです。鳥取市PRブースでは、因州和紙の手漉きも体験されました。

特に世界情勢が十分に安定していない今日では、このような25年の歴史がある会議を継続するのが非常に大事なことです!と第25回日本海拠点都市会議に参加した会員都市の意見が一致しました。来年は、韓国の浦項市で開かれる予定です。

73299824_2648383365205357_9028174049653555200_n 74614791_2648383518538675_5002073020643147776_n 76722704_2648383418538685_5230620913501732864_n

PAGE TOP