鳥取市 環日本海経済交流センター

お知らせ・ニュース

~TIA結成15周年記念イベントに参加~

皆さん、TIAをご存じですか?

TIAとは「Tottori international activities」の略称です。鳥取市に在住する外国人の生活を支援する民間ボランティア団体です。今年、TIAは結成15周年を迎えました。

11月23日、センタースタッフがテーブルトークのゲストとしてTIA結成15周年記念イベントに参加しました。会場は、多くの来場者で賑わいました。

はじめに、イギリス出身のサマンタさんによる素敵なバイオリン演奏を、参加者は楽しみました。続いて、鳥取大学の名誉教授Kip A.CATES(キップ.A.ケイツ)先生による基調講演が行われました。講演のテーマは「A Window to the World」(会って、話して、世界を知ろう)でした。ケイツ先生は、自らの経験を例にして、異文化の理解や、コミュニケーションなどの重要性をユーモアな雰囲気の中で話されました。

最後に、来場者の実践として、8か国のネイティブと話すコーナーが設けられました。当センターのスタッフ3人も、それぞれ自分の国について紹介し、市民と交流しました。感想としては、異文化に関する質問が多いかなと思っていましたが、意外にたくさんの方から経済に関する質問を受けました。:)やっぱり経済に関心が高い方も多いですね。

育つ環境により、言葉も価値観も違うかもしれませんが、お互いに尊重する気持ちがあれば、きっと心が通じると感じました。鳥取県内で4600人くらいの外国人が住んでいます。もし、会ったら、まず、声をかけて、話をしてみませんか?違う世界が見えてくるかもしれませんよ。:)

2 (2) 3 2 (1)4

 

PAGE TOP