鳥取市 環日本海経済交流センター

お知らせ・ニュース

日露ビジネス関係:ロシアビジネスレディー鳥取に訪問~

 

平成26年4月11日~14日まで、ロシアのハバロフスク市の商工会議所メンバー「ラビオリ」社長、ガローハヴァ・タチアーナ氏が鳥取市に来られました。タチアーナ氏はいままで5回日本に来られていますが、鳥取は今回が初めての訪問でした。「ラビオリ」社は20年前に設立、社員は70人の会社です。タチアーナ氏は、ハバロフスク市の一番活発なビジネスレディートップ10に選ばれている方です。タチアーナ氏は、20年前に始めたロシア極東の料理「ラビオリ(※)」というイタリア料理を作り始め、会社の名前も「ラビオリ」にしました。※ラビオリは小麦粉を練って作ったパスタ生地(2枚)の間に、挽き肉やみじん切りにした野菜チーズなどの食材を挟み、四角形に切り分けたパスタのことです。現在、「ラビオリ」社では20種類以上のサンドイッチを作り、卸売りを行っています。昨年、「ラビオリ」社所有の店舗がリフォームされ、ビル2階分のスペースが3階分のスペースになり、約1500㎡の店舗面積で新しいビジネスを始めようとしている中、環日本海経済交流センターを通じて鳥取市でビジネスマッチングを行いました。当センターは、株式会社SUNFEELと株式会社NCを紹介し、会社訪問を行いました。タチアーナ氏によると、株式会社SUNFEELと株式会社NCとの交渉は非常に面白かったと話され、今後の展開を期待したいと思います。

 

 

1 2 3 4 5

PAGE TOP