鳥取市 環日本海経済交流センター

お知らせ・ニュース

平成26年6月7日にウクライナ情勢についての学習講演会~

平成2667日(土)、10時から1130分まで日本科学者会議鳥取支店主催で「ウクライナ問題」をテーマにした学習講演会が行われています。その中、環日本海経済交流センターのチェブラコワ・イリーナは「ベラルシで生まれ、ロシアで育った女性から見たウクライナ問題」というタイトルで発表をするよていです。

 場所:鳥取大学(湖山キャンパス)教員養成センター

 日本科学者会議鳥取支店主催からのお知らせ~

 複雑で,なかなか理解しがたいウクライナ情勢。昨年から始まった親欧米派による親露ヤヌコーヴィチ大統領政権に対する反政府デモは次第に暴力化し,騒乱状態から今年2月には大統領の「逃亡」「暫定政権」誕生に至ります。その後,こうした動きに対抗して,クリミアをはじめとする東部地域での「独立」の動向が活発化しています。対立の中で多くの市民の命が奪われる事態もおこっています。背後には,ウクライナ系とロシア系住民の民族対立,これを煽る極右勢力の存在,それぞれを支持する欧米とロシアの政治対立,天然ガスをはじめとする資源をめぐる経済的利権の対立などが複雑に入り乱れているといわれます。こうした「対立」の構図とは別に,長く続いてきた政府の経済的腐敗こそ問題だと捉える国民も存在します。

この学習会では,まず,高取憲一郎会員(鳥取大学名誉教授)に,この問題の概略と簡単な経緯,日本,アメリカ,ロシアなどの新聞・雑誌の論調等をまとめて解説してもらい,その後チェブラコワ・イリーナさんに,ロシア人やウクライナ人の友人や知人などから得た情報を交えながら,この問題をどう捉えるのかを語っていただきます。そして,質疑を交えながら,この問題を参加者のみなさんとともに考えてみたいと思います。

入場無料  どなたでも参加いただけます

連絡先:JSA鳥取支部:鳥取大学地域学部山根研究室:tel31-5160

 

 

 

このテーマにご興味をお持ちの方、是非足をお運びください!!!

 

PAGE TOP