鳥取市 環日本海経済交流センター

お知らせ・ニュース

2014 GTI国際貿易・投資博覧会への出展企業の募集

昨年に引き続き、本年10月に韓国江原道でGTI関連地域及び企業が参加するGTI国際貿易・投資博覧会が開催されます。博覧会では、韓国をはじめ、中国、ロシア、モンゴル、日本、中央アジアなどの企業による出展や貿易商談会が行われます。今年も博覧会に鳥取県ブースを出展することとし、出展企業を募集します。

2014 GTI国際貿易・投資博覧会の概要

(英文) GTI International Trade & Investment EXPO 2014

期間

2014年10月23日(木)~26日(日)4日間

  • 10月23日(木) 開幕式、ブース出展、貿易・投資相談
  • 10月24日(金) ブース出展、貿易商談・投資相談
  • 10月25日(土) ブース出展、貿易商談・投資相談
  • 10月26日(日) ブース出展、貿易商談・投資相談、博覧会優秀商品表彰式、閉幕

テーマ

新北東アジア時代-協力、発展、共生!

会場

韓国江原道江陵市(室内総合体育館一帯)

規模

企業数約500社、バイヤー約1万人

主催

江原道、GTI事務局(主管:江原道産業経済振興院)

出展分野

先端技術、バイオ、健康医療機器、農業食品、工業製品、出展地域の広報(観光・投資環境)など
※出展品の内容により出展できないこともありますので事前にお問い合わせください。

<参考>GTI(Greater Tumen Initiative/広域図們江開発計画)

GTIは図們江※の周辺4カ国(中国、ロシア、モンゴル、韓国)を中心として、運輸、観光、貿易投資、エネルギー、環境の5分野での一体的な地域発展の推進により、北東アジア地域の協力・発展することを目的に2005年に創設されました。UNDP(国連開発計画)が支援しています。 ※図們江(とまんこう):中朝国境の長白山(白頭山)に源を発し、中国、北朝鮮、ロシアの国境地帯を東へ流れ日本海に注ぐ全長約500kmの国際河川。

出展のメリット

  • 安価な負担で出展が可能です(鳥取県の友好交流先である江原道が主催)。
  • 1億8千万人の消費人口を持ち、今後の経済発展が期待されるGTI地域から多数の参加が見込まれます。

2013年出展結果(PDF:175KB)

鳥取県ブース募集内容

参加資格

鳥取県内に事業所を有する企業・団体等

標準ブース

標準ブース(3m×3m、机、陳列台、椅子、照明)を提供

参加者負担

渡航費・宿泊費等の旅費、出展者独自のブース特別装飾

県負担

ブース借上料、ブース基本装飾、出展企業共同通訳費、県が手配して輸送する展示品輸送費、資料翻訳

応募期間

平成26年7月28日(月)まで

お問合せ・申込先

まずは下記までお問合せください。
鳥取県商工労働部通商物流室 担当:竹中
電話:0857-26-7660
FAX:0857-26-8117
E-mail:keizai-sangyo@pref.tottori.jp

※出展申込書(Word;37KBPDF;24KB)

 

(情報提供:鳥取県商工労働部経済産業総室)
http://www.pref.tottori.lg.jp/214319.htm

PAGE TOP