鳥取市 環日本海経済交流センター

お知らせ・ニュース

【参加無料100名まで 3月18日(水)】鳥取市の「地方創生」を考える講演会 ″東北大学「ドクターホッキ-」が伝授します!!鳥取市の地域経済活性を生むための秘訣″

【参加無料100名まで 3月18日(水)】鳥取市の「地方創生」を考える講演会
″東北大学「ドクターホッキ-」が伝授します!!鳥取市の地域経済活性を生むための秘訣″

全国が注目する産学官連携として、次々と新製品の開発・事業化の成果を生み出し、「仙台堀切川モデル」と呼ばれ全国的にも有名な東北大学の堀切川教授の講演会を開催します。

東日本大震災以降、壊滅的な被害を受けた被災地域の産業支援、ものづくり中小企業を中心に行ってきた産学官連携の応援活動を通し、地方創生の推進と地域経済の活性化、産業政策についてお話いただきます。産学連携による研究・製品開発にご興味がある方はもちろん、ものづくり企業が今後どうあるべきかをお考えいただく機会として、ぜひご参加ください。

講演会・異業種交流会 チラシ・申込書

■講 師

東北大学大学院工学研究科 教授 堀切川 一男(ほっきりがわ かずお) 氏

【講師プロフィール】
1956年、青森県八戸市生まれ。1984年東北大学大学院工学研究科
機械工学専攻博士課程後期3年の課程修了。工学博士。
東北大学工学部助手、講師、助教授、山形大学工学部助教授を経て、
2001年6月より東北大学大学院工学研究科教授、現在に至る。
専門はトライボロジー(摩擦・摩耗・潤滑に関する総合科学技術)。
これまで行った主な研究は、
摩耗形態図による摩耗理論の体系化に関する研究、
長野五輪日本チーム用低摩擦ボブスレーランナーの開発、
米ぬかを原料とする硬質多孔性炭素材料「RBセラミックス」の開発と応用など。
産学官連携による開発、製品化は80件以上。
文部科学大臣賞(科学技術振興功績者表彰)、
内閣府科学技術政策担当大臣賞(産学官連携功労者表彰)、
イノベーションコーディネータ大賞・文部科学大臣賞、
経済産業省ものづくり日本大賞(優秀賞)、などを受賞。
モットーは、地域に根ざし世界を目指す研究、夢の実現を目指した研究。
ニックネームは、ドクターホッキー。
趣味は、妻との会話。

■日 時

平成27年3月18日(水)午後3時00分~午後5時00分
(異業種交流会は、午後6時00分~午後8時00分)

■場 所

鳥取県立図書館 大研修室(鳥取市尚徳町101)

■定 員

100名(定員になり次第申込を締め切らせてもらいます)

■参加費

無料(ただし、交流会は3,000円いただきます)

■申込問い合わせは・・・

鳥取市経済観光部経済・雇用戦略課
電話 0857-20-3249 FAX 0857-20-3046
E-mail keizai@city.tottori.lg.jp
担当 大角(おおすみ)

■主 催

鳥取市

■後 援

鳥取県、鳥取商工会議所、鳥取市三商工会連絡会、公益社団法人鳥取青年会議所、鳥取商工会議所青年部、鳥取県東部中小企業青年中央会、鳥取法人会・青年部会、鳥取県東部商工会青年部連絡協議会、鳥取県産業振興機構、(地独)鳥取県産業技術センター、鳥取大学、鳥取環境大学

講演会・異業種交流会 チラシ・申込書
開催日:2015年3月18日 から 3月18日

-お問い合わせ-
経済観光部 経済・雇用戦略課
電話0857-20-3249
FAX0857-20-3046
メールアドレスkeizai@city.tottori.lg.jp

 

東北大学「ドクターホッキ-」_ページ_1

PAGE TOP