鳥取市 環日本海経済交流センター

お知らせ・ニュース

第2回目国際アーバンフォーラムinウラジオストク市

        71日から4日までウラジオストク市155周年記念イベントが開催されました。このイベントには、アメリカ合衆国からはサンディエゴ市、中華人民共和国からは延辺朝鮮族自治州、大韓民国からは東海市と釜山広域市が参加し、日本からも新潟市、函館市、秋田市、境港市、鳥取市が参加しました。また、ウラジオストク市155周年記念イベントの一環として、第2回国際アーバンフォーラムも開催され、鳥取市経済観光部大田部長が「鳥取市スマート・コンパクト・シティデザイン」というテーマで発表しました。翌日の現地の新聞にも「鳥取市とウラジオストク市がより近づいた」「コンパクトな鳥取市を訪ねたくなった」などと、大田部長の発表に対するコメント入りの記事が掲載されました。

VL11

 

PAGE TOP